みち草ぼうぼう♪

welcome to 多歌子's blog

Category [心動かされるもの ] 記事一覧

スポンサーサイト

はっけん

物事が思い通りに運ばなくて、心が乱れて嫌な自分になったその時、そんな自分が、ある人に似ていることに気がついたそれは、私にとってどうしても受け入れられない、嫌な人やることなすこと勘に障るとにかく「合わない」そうかその人と私が「合わない」のは、私の嫌なところの塊だからだなぜ、その人が自分の身近に現れたんだか、わかったような気がしたすると、不思議とその人のこともそんなに嫌ではなくなったここまでが、先日の...

うわさ話

電車の中で聞こえてきた会話。会社の上司らしき人が部下に話してた取引先の人のうわさ話。。。「○○さんのいいところは、人の悪口を言わないことだよね。気持ちいいよね。見習いたいよね」いや、気持ちのいいのはあなたでしょう。見習いたいです(^ ^)...

NG

今までNGだと思い込んでたことに対して、「なぜNGなんだろう?」って問いかけてみた。すると、別にそれは、NGではない気がしてきた。心の壁って、自分ひとりで勝手に築いていること、意外とあるのかもしれないな。...

トラブルで失ったモノ…そして、、、

パソコンの外付けハードディスクが危篤状態に陥って、中に閉じ込められたデータの救出大作戦に日々没頭していたら、いつの間にかワールドカップで日本が決勝トーナメントに勝ち進んでいた(^ ^;)そうこうする内に、外付けハードディスクはご臨終(T_T)数百GBに及ぶ、救えなかったデータの数々に想いを馳せることしばし…その中には、もう再現できない録音データが、かなりあったのが痛いこういうトラブルって、そろそろ本気でバックア...

Sueちゃんと鯉のぼり

口をぱっくり開けて、風を飲み込むCatch the windしっぽを開いて、風を解放するRelease the wind空っぽの体が踊る気持ち良さそうに踊る面白そうに踊る踊る踊る踊る自由に踊れるのは空っぽだから安心して踊れるのは君と繋がっているから...

*memorandum*

Susan Osborn2010 springapr 3rd sat voice seminar in Tokyoapr 4th sun unplugged live in Tokyoapr 14th wed (new moon) voice seminar in Futamigaura,Ise , worship at Tsukiyomi-no-miyaapr 15th thu worship at Yamatohime-no-miya...

出会ってしまった

Susan Osborn スーザン・オズボーン彼女について、私がこれまでに知っていたのは、映画、ガイア・シンフォニーで流れる歌声のイメージだったそれは、どこまでもどこまでも澄みきった、天上の歌でも実際は少し違った私の目の前の彼女から溢れ出てきたのは、大地を揺るがす、生命の歌先週の土曜日、彼女のヴォイスセミナーに参加したそこで起きたことは、多分これからの私の大きな宝物になるいただいたgift(贈り物)は、今はまだ、...

オリンピック

戦う相手は、ライバルの選手ではないお天気ではないみんな自分と闘っていた本気で泣いていたそこまでとことん自分と闘っている人達だけが流すことのできる涙あきらめないいいわけしないきれいごとでまとめない今、私は本気で泣けるかな...

あたりまえなんだけど、ついつい忘れてしまう、、、

オリンピックたけなわの最中、バンクーバ-報道の合間に、過去のオリンピックの裏話が、テレビ番組になっていたまさに、「今だから」語れるような、、、そうだよなぁ輝く光の傍らには、必ず闇がある闇が光を照らしている闇を恐れなくてもいいんだよな...

最近読んだ本

冬の兵士~イラク・アフガン 帰還米兵が語る戦場の真実~反戦イラク帰還兵の会アーロン・グランツ 著TUP 訳岩波書店少し前に、元傭兵、高部正樹さんの書いた本「傭兵の生活」を読んだその後にこれを読んだので、尚更いろいろなことを思う立場変われば、とは、まさにこういうことなんだろう私は、誰も非難することはできないただ、できることなら、いろんな角度から見た事実は知りたいと思うそして、そういう事実は、まさに現場...

ご案内

アクアリウム

月齢

プロフィール

多歌子

Author:多歌子
(takako)
無国籍雑食民族系うたうたい。うたつくり。ヴォイス・トレーナー。
バックパックを背に、地球の上をほっつき歩き回り、インド、チベット、アフリカ、中南米、日本(奄美、沖縄、北海道etc.)等で、歌声や楽器という共通の言葉を通して、各地の人達と、交流を重ねる。インド、ダラムサラでのサロン・コンサートや、西チベット、カイラスでの音楽セッションなど各地で参加。西アフリカ、ガーナでは、民族楽器を学ぶ傍ら現地ミュージシャンのステージに立つ。
Popでエスニックな地球の音世界を追いかけ、民族楽器やダンス等との即興コラボレーションも行う。
一番好きな楽器は人間の声。
お絵描き&ビター・チョコレート大好き♪

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

movie of an improvisation

齋藤美樹個展でのLivePainting(音楽を担当)、編集版

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

いらっしゃいませ♪

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。