みち草ぼうぼう♪

welcome to 多歌子's blog

Category [ある日のこと ] 記事一覧

スポンサーサイト

パソコンの国のアリス

超ウルトラすーぱースペシャルひさしぶりの更新。みち草ぼうぼう生えまくりんで失礼をば、、、♪----------------------そうかー。ダージリンの紅茶は、摘んで焙煎した後の3日目から15日目までが美味しいんだってー。全然違うんだってー。、、、って、日本のお店で売ってるのは、普通は船便で輸入されてくるし、高級店のだったらなおさらイギリスとか他の国を経由してやってくるから、店頭に並ぶのは新しくても2ヶ月後とかだっ...

実りの秋♪12月のライヴのお知らせ、第2弾です

柿ネタ、続きます♪例年なら、今頃の柿の木は、人の手の届かない高いところの枝に、カラスが食べ残した実がぽつんぽつんとくっついてる程度なのに、今年はまだまだ千個以上なってます。いや、冗談でもおおげさな話でもなく、、、実がたわわな枝は、相変わらず地面にくっつきそう。そして、どんなに美味しいものも、あまりにもたくさんあると飽きちゃいますよね。カラスも飽きちゃったのか、樹上でつつかれている柿の実も少ない気が...

ひさしぶりに、シンプルにブログを書いてみる

ものごとがうまく行かない時腹が立ったり、むかついたり、いらいらしたり、うんざりしたり、悲しかったり、傷ついたり、嫉妬したり、劣等感に苛まれたり、理不尽さにいたたまれなかったり、寂しかったり、、、、、そういう、ネガティブな心にとらわれる時って、自分のエゴが強烈に顔を出してあばれている時なんだと思うどんな状況であれ、人のことを悪く言っていると、必ずといっていいほど、それは自分に返ってくる面白いくらい本...

夏越の祓え

昨日は一年の上半期の晦日今年の前半は、どんな年でしたか日本の神道では、一年の伏し目、6月と12月の晦日に、犯した罪や穢れを除き去る「大祓え(おおはらえ)」という行事が行われますその6月バージョンが「夏越の祓え(なごしのはらえ)」私は、特に神道の信徒というわけではないのですが、思い立って、お正月に初詣に行く感覚でお詣りしてきましたここ、奥沢神社は、自由が丘のショッピングタウンをちょっと抜けたところ鳥居に...

ちっちゃくても芽をふいたっ!

今年も「ふうせんかずら」の種が芽をふきました昨年、かなりほっぱらかしで、種もそれまでの年のうように、たくさんは採れませんでした粒もちっちゃかった種は、いつもなら植木鉢に植えきれないくらいたくさん採れるのですだから、次の年に植える時は、たくさんの中から粒の大きいのを選んで植えてましたでも今年は、数がなかったのでちっちゃいの全部を植えましたもしかしたら、芽がでないかもなー、、、そんな不安も一緒にそした...

オサレの師匠と呼ばせてくださいm(_ _)m

電車の中。目の前で、オサレな出で立ちの紳士がお年寄りに席を譲った。本当に申し訳なさそうな顔をするお年寄り。紳士はにっこり笑って、さりげなく車両を移動していった。この配慮。オサレなのは、服装だけではなかった!くーっ(>_...

すっかり明けました

新しい年すでに動きだしてしばしまだまだ初めて挑戦することがいっぱいですお正月に、友達の結婚祝いに作ったお寿司のウエディングケーキこれも初めての試みできないことがいっぱいあると、できるようになる楽しみもいっぱいです今年もよろしくお願いいたします(*^^*)...

ホンネ

人と話していて、どこかにひっかかるものを感じたら、思い切って一歩ふみこんでみる。すると、そこで初めて見えてくる「本音」がある。その一歩、結構さぼっていたかもしれないな。。。...

黄泉の国の花火

数日前のある日突然、うちのすぐ裏の空き地に彼岸花が咲いた。まるで、お彼岸が過ぎるのを待ち構えていたかのように、ぱぱぱーんと。黄泉の国の空から突き抜けた、真っ赤に燃える花火。今、土の下ではお祭りやってんのかな。きっとカレンダーは、お彼岸週間で、お祭りイベント目白押し。...

まさかの感動

正直、可愛いイラストでちょっと売れた、流行りだけのイラストレーターさんだと思ってた。いい意味で裏切られた。お腹いっぱいすぎて、その後に続けて観た、常設展示のダリの絵が、心に入ってくる余地なかったくらい。ダリ、大好きなのに。。。びっくり。その絵の透明感は、間近で見てもスクリーンに投影された映像のようだった。反射光なはずのアクリル絵の具の色が、何故か吸収光の色に見えた。「真逆」って、どういうこと?!(...

ご案内

アクアリウム

月齢

プロフィール

多歌子

Author:多歌子
(takako)
無国籍雑食民族系うたうたい。うたつくり。ヴォイス・トレーナー。
バックパックを背に、地球の上をほっつき歩き回り、インド、チベット、アフリカ、中南米、日本(奄美、沖縄、北海道etc.)等で、歌声や楽器という共通の言葉を通して、各地の人達と、交流を重ねる。インド、ダラムサラでのサロン・コンサートや、西チベット、カイラスでの音楽セッションなど各地で参加。西アフリカ、ガーナでは、民族楽器を学ぶ傍ら現地ミュージシャンのステージに立つ。
Popでエスニックな地球の音世界を追いかけ、民族楽器やダンス等との即興コラボレーションも行う。
一番好きな楽器は人間の声。
お絵描き&ビター・チョコレート大好き♪

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

movie of an improvisation

齋藤美樹個展でのLivePainting(音楽を担当)、編集版

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

いらっしゃいませ♪

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。