みち草ぼうぼう♪

welcome to 多歌子's blog

Category [観てきたliveれぽーと ] 記事一覧

スポンサーサイト

あ、いいっ♪

    タイトル「さくらんぼ」見る人の心を、無条件にほわんっ♪とさせるそんな作品たち彼女の産み出す世界は、もしかしたら、どんな励ましの言葉より、力があるかもしれないクマっこ展にて★クマっこクミ♪ちゃんのblogはこちら...

普通に天才

友達のお誘いで、新宿都庁前で開催された、ミュージック&リズムス TOKYO KIDS 2009 に参加してきたそこでゲスト出演していた可愛いJazzドラマーしょっぱな、ボレロのテーマが流れ出した瞬間に私は息を飲む「この子、タダモノではない、、、」そして実際、普通にタダモノではなかった(笑)(単に、私が知らなかっただけか、、、)その演奏、まじ、ぶっ飛び「天才」とう言葉を、私はあまり気軽に使いたくないのだけれど、普通に天才...

神様降臨

(舞台環境なんて、)どうでもいいどこだっていんですよとにかく俺は笛を吹くだけそこに神様を呼ぶだけ俺、なんも考えてないからはっはっはっいやいや、考えてるただ、笛を吹くということひとつに心が座っているから、それ以外のモノに心が捕らわれないだけそんな笛吹き、想くんの出す音を、全く予期せぬ場所で偶然にも聴くことができた彼は現在、インドでバンスリーの修行中の身なので、日本でこれと言った演奏活動はしていないだか...

60年に一度、一日だけの奇跡

Full Swing ! ドクトル梅津 SHOW !~梅津和時 還暦記念コンサート~       @ Shibuya DUO Music Exchange にてこの顔ぶれただ、それだけで奇跡の宴この場に立ち会えたことに感謝あ、一番最下段の方は、この日の出演者リストには載っていませんでしたが、確かにあのステージにいらっしゃったので追記しました梅津和時  sax,cl太田惠資  vl清水一登  key鬼怒無月  g早川岳晴  bass多田葉子  as松井亜由美  ...

ざっぷ~ん

倍音S   @ホーメイ&口琴workshop 国分寺 カフェスロー            &   @ひょうこまマーケット 武蔵小金井 武蔵野画廊 にてPA(拡声装置)を通さない完全な生音で聴くのは初めてだった人のワザだけで、これだけ鮮やかに音の色彩が出せるんだメカに頼らずとも、研ぎ澄まされたテクニックだけで、これだけのエフェクト(音響効果)をかけることができるんだ今まで、PAを通した音しか聴いたことなかったので...

怒濤の音像

太田惠資 solo Live        @ 西荻窪 音や金時 にて生音を聴くのは初めてだった武器はバイオリン一本と声のみ即興ノンストップ、留まるところ知らずの弾きっぱなし終わったら、あっという間に1時間20分以上の時が流れていたこの間、息つく間もなかった凄まじいほどの音像の嵐、嵐、嵐共演者も凝った照明も舞台装飾も何もなくても、私の網膜の上では、次々と映像が流れては消え、時には踊り子が舞っていったまたひとつ...

live 2れんちゃん

ジャガモンド       豊島区 友人宅のホームパーティーにて高校生漫才コンビ昨年のM1で、3回戦まで勝ち進んだんだって、それ、凄い生で観るお笑いは、迫力満点でしたこの先きっと、もっともっと大きな舞台に上がるねそんな日が目に見えたような気がしたRivendell       渋谷 SONGLINES にて前回のliveでサポートをお願いした、アコーディオニスト藤野由佳さんがやっているユニット繊細で透明なサウンドと、ゆる...

『音に命が宿るとき』

neomii & moonbow & her friends' live『音に命が宿るとき』~新しい春の始まりを祝う、エナジーのコラボレーションLIVE~                  南青山 MANDARAにて自らが光を放って輝くのが、太陽の美しさだとしたら今宵の彼女は、愛の光を一心に受けて輝く月の美しさ音楽も、日々の生活も、みな人の命を育てる仕事ならばもうそれは、既に神のなせる技...

次の扉

久しぶりに観た、大好きな人達のパフォーマンスしばらく会わないうちに、いつのまにか次のステージへレベル・アップしていた人は、その気があれば、いくらでも成長し続けられるんだよー、、、彼女の笑顔は、そう語っていたように思った私は彼女の笑顔しか知らないそれは何より凄いことなのかもしれない私はまだまだひよっこです...

不完全なものへの憧れ

友人の写真展を見に行った今年8月にロシア、モンゴル、中国の一帯で見ることのできた、皆既日食の写真彼は、充分に下調べして、標高が高くて、空気が澄んだ場所を観察ポイントに選んでいた日食の写真を撮るのに、太陽だけではなく、広角レンズ越しにまわりの風景も一緒に撮りたかったからそれはロシアのアルタイ山脈の山間公共交通機関を乗り継ぎ、さらにテントと食糧を担いでトレッキングすること3日雄大な自然に囲まれ、撮影環...

ご案内

アクアリウム

月齢

プロフィール

多歌子

Author:多歌子
(takako)
無国籍雑食民族系うたうたい。うたつくり。ヴォイス・トレーナー。
バックパックを背に、地球の上をほっつき歩き回り、インド、チベット、アフリカ、中南米、日本(奄美、沖縄、北海道etc.)等で、歌声や楽器という共通の言葉を通して、各地の人達と、交流を重ねる。インド、ダラムサラでのサロン・コンサートや、西チベット、カイラスでの音楽セッションなど各地で参加。西アフリカ、ガーナでは、民族楽器を学ぶ傍ら現地ミュージシャンのステージに立つ。
Popでエスニックな地球の音世界を追いかけ、民族楽器やダンス等との即興コラボレーションも行う。
一番好きな楽器は人間の声。
お絵描き&ビター・チョコレート大好き♪

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

movie of an improvisation

齋藤美樹個展でのLivePainting(音楽を担当)、編集版

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

いらっしゃいませ♪

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。