みち草ぼうぼう♪

welcome to 多歌子's blog

Archive [2008年10月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

まだまだ続く夢

まるで、生きざまそのものが、NHKの朝ドラにでもなりそうな友人がいる旅好きで、京都出身の彼は、学生時代に、うどん職人に憧れ、ヒッチハイクをしながら修業先を探して、讃岐でとある名店の親方と出会う大学を卒業後、迷わず讃岐を訪ね、正式に弟子入り2年間の修行を経て、再び旅に出る青いワゴン車に、道具や材料の一切合切を積み込み、水さえあれば、どこでもうどんが打てる、さすらいの手打ちうどん屋さんの開店北海道から沖...

小樽 満月ライブ

Gさんと、久しぶりに演奏した何年ぶりだったのだろうわからないくらい久しぶり彼のギターをマトモに聴くのも何年ぶりか本当にわからないくらい久しぶりだった直前に曲目のみ決めて、ステージに立つキーも「こんなもん?」で、さらっと始めてしまうちょっとぉ、、、こんなもん?ってさ、そんなんで、いいのかしら(どきどき)、、、でも歌い出してしまうと、不思議とそれまでの緊張がふっと解けたあ、大丈夫安心してまかせられる感...

年に一度は

春の筍ご飯秋の栗ご飯   どちらも大好き栗は、渋皮のまま油で揚げて塩をふって食べるのも好きだけれど、やっぱり栗ご飯が一番久しぶりに、生の栗を買って来て、栗ご飯にした栗をむくって、こんなに大変だったっけいかに自分でやってなかったかだなぁ、、、                     母に感謝季節が丸ごとそのまんま体の中に入っていく冬に抱かれ、春に芽生えて、夏に恋した実りが、秋になった今、とけて私の体...

聖と俗

neomii live     『NEW TIDE IN OEDO』~OEDOに寄せる新しい潮流~                           中目黒 楽屋にて                命をつかさどる巫女の祈り                          vs                  浮き世を彩る大輪の花        ...

ご案内

アクアリウム

月齢

プロフィール

多歌子

Author:多歌子
(takako)
無国籍雑食民族系うたうたい。うたつくり。ヴォイス・トレーナー。
バックパックを背に、地球の上をほっつき歩き回り、インド、チベット、アフリカ、中南米、日本(奄美、沖縄、北海道etc.)等で、歌声や楽器という共通の言葉を通して、各地の人達と、交流を重ねる。インド、ダラムサラでのサロン・コンサートや、西チベット、カイラスでの音楽セッションなど各地で参加。西アフリカ、ガーナでは、民族楽器を学ぶ傍ら現地ミュージシャンのステージに立つ。
Popでエスニックな地球の音世界を追いかけ、民族楽器やダンス等との即興コラボレーションも行う。
一番好きな楽器は人間の声。
お絵描き&ビター・チョコレート大好き♪

最新記事

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

movie of an improvisation

齋藤美樹個展でのLivePainting(音楽を担当)、編集版

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

いらっしゃいませ♪

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。