みち草ぼうぼう♪

welcome to 多歌子's blog

Archive [2009年03月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

怒濤の音像

太田惠資 solo Live        @ 西荻窪 音や金時 にて生音を聴くのは初めてだった武器はバイオリン一本と声のみ即興ノンストップ、留まるところ知らずの弾きっぱなし終わったら、あっという間に1時間20分以上の時が流れていたこの間、息つく間もなかった凄まじいほどの音像の嵐、嵐、嵐共演者も凝った照明も舞台装飾も何もなくても、私の網膜の上では、次々と映像が流れては消え、時には踊り子が舞っていったまたひとつ...

かわいいやつら

食材店でみつけた、いびつアーモンドくんたち手前が普通に見る雫型、奥がいびつ君(同じパッケージに入ってたのを選別してみた)味は、変わらない日本で、普通に売っているアーモンドって、みんな雫型で揃っているけれど、実際に世の中には、もっといびつなやつらがウヨウヨいるんだよなきのう食べた、アーモンドチョコレートのパッケージに実際に書いてあった説明書きが、なんだか滑稽に思えてきたこんなに熱くこだわる意味がいま...

イノチの彩り

真っ白な杏仁豆腐のキャンバスに、桜の塩漬けと自家製の柚子ジャムで絵を描いてみた自画自賛とは、まさにこれもらった金時人参は、色鮮やかなポタージュになりました甘~い...

春爛漫の季節を祝う頃、Liveのお知らせです

先日告知しておりました、春分の日の翌日に企画していたliveが、事情により日程変更となってしまいましたご予定いただいていた方々には、大変ご迷惑をおかけしてしまいました心より、お詫び申し上げます本当に申し訳ありませんでしたここで改めて、気分一新、仕切り直しです4月も半ば、すっかり春爛漫の季節に、liveをいたします会場は変更なく、小田急線梅ヶ丘駅北口より徒歩1分、ライブハウス Crazy Catsさんですもしよろしか...

言語とそれを操る人達

旅をしていて、言葉の通じない国を訪ねるとき、とりあえずは現地語で言えるように、事前に覚えて行くようにしている単語がふたつあるそれは、「こんにちは」そして、「ありがとう」これらふたつの単語だけは、とっさに口をついて出るようになるまでは、ボールペンで手に書いておく(もちろんカタカナで)本当は、数(1から10まで)とか、疑問詞(why以外)とか、他にも旅する上で必要な単語はいろいろあるけれど、ここに挙げたふ...

ご案内

アクアリウム

月齢

プロフィール

多歌子

Author:多歌子
(takako)
無国籍雑食民族系うたうたい。うたつくり。ヴォイス・トレーナー。
バックパックを背に、地球の上をほっつき歩き回り、インド、チベット、アフリカ、中南米、日本(奄美、沖縄、北海道etc.)等で、歌声や楽器という共通の言葉を通して、各地の人達と、交流を重ねる。インド、ダラムサラでのサロン・コンサートや、西チベット、カイラスでの音楽セッションなど各地で参加。西アフリカ、ガーナでは、民族楽器を学ぶ傍ら現地ミュージシャンのステージに立つ。
Popでエスニックな地球の音世界を追いかけ、民族楽器やダンス等との即興コラボレーションも行う。
一番好きな楽器は人間の声。
お絵描き&ビター・チョコレート大好き♪

最新記事

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

movie of an improvisation

齋藤美樹個展でのLivePainting(音楽を担当)、編集版

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

いらっしゃいませ♪

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。