みち草ぼうぼう♪

welcome to 多歌子's blog

Archive [2010年06月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

トラブルで失ったモノ…そして、、、

パソコンの外付けハードディスクが危篤状態に陥って、中に閉じ込められたデータの救出大作戦に日々没頭していたら、いつの間にかワールドカップで日本が決勝トーナメントに勝ち進んでいた(^ ^;)そうこうする内に、外付けハードディスクはご臨終(T_T)数百GBに及ぶ、救えなかったデータの数々に想いを馳せることしばし…その中には、もう再現できない録音データが、かなりあったのが痛いこういうトラブルって、そろそろ本気でバックア...

繋がっていく♪ おおつか音楽祭@6.17

多歌子(vocal, piano) live         with 岡田浩安(サンポーニャ, ケーナ, guitar...etc.)ちょっとバタバタしていて、ライブが終わってから後のこの一週間、あっという間でしたおかげで、ご報告が遅くなりました一年で一番昼の長いこの季節日中はとても暑い日でしたそんな中、当日会場まで足を運んで下さった方、来れなくても遠くから想いを届けて下さった方、本当にどうもありがとうございました会場は、昔、漆の乾燥部...

ひとにゆだねるということ(その2)

昨日引用した、日木流奈さんのコトバを、もう一度、読んでみる最後の、「~すんでいる。」その部分に、はっとしたやっぱり、ひとにゆだねるということは、怖いんだよなでも、怖いと思っていては、とても生きていけないだから、怖いと思わないですむように、精一杯やるんだなんか、納得...

ひとにゆだねるということ

私は、やれることはすべて精一杯やって生きている。だから、あとはすべてをひとにゆだねてしまっても怖いとは思わないですんでいる。               (by 日木流奈さん)この私は、ひとにゆだねるということが苦手だったりして、、、でもそれは、もしかしたら、自分でやれることを精一杯やりきっていないからなのかもしれないな、、、...

スーパーの特価コーナーで、色っぽい野菜たちに出会った紫のカリフラワー赤いピーマンみーんなまとめてピクルスになった一緒に漬け込んだ大根やセロリたちが、ぽっ、と、ピンク色に染まった色っぽい野菜たちを見ていて、ふと思ったかっこいい演奏って、どこかしら、せくしーだと思うこれは、音楽に限らず、全ての表現で同じ本能的な部分で引き込まれるのかな...

どんぐりの背比べ

みんな最初はどんぐりだった似たり寄ったりほとんど差なんてないただ、あたまの先っちょの毛が、ほんのちょこっと、とびだしていたかどうかそこで、流れをキャッチできたらば、その瞬間から、大きく道が分かれて行くそういうことってあるなー過去の結果が今で、今の結果が未来ならば、「今」をやるっきゃないのん...

ご案内

アクアリウム

月齢

プロフィール

多歌子

Author:多歌子
(takako)
無国籍雑食民族系うたうたい。うたつくり。ヴォイス・トレーナー。
バックパックを背に、地球の上をほっつき歩き回り、インド、チベット、アフリカ、中南米、日本(奄美、沖縄、北海道etc.)等で、歌声や楽器という共通の言葉を通して、各地の人達と、交流を重ねる。インド、ダラムサラでのサロン・コンサートや、西チベット、カイラスでの音楽セッションなど各地で参加。西アフリカ、ガーナでは、民族楽器を学ぶ傍ら現地ミュージシャンのステージに立つ。
Popでエスニックな地球の音世界を追いかけ、民族楽器やダンス等との即興コラボレーションも行う。
一番好きな楽器は人間の声。
お絵描き&ビター・チョコレート大好き♪

最新記事

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

movie of an improvisation

齋藤美樹個展でのLivePainting(音楽を担当)、編集版

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

いらっしゃいませ♪

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。