みち草ぼうぼう♪

welcome to 多歌子's blog

Archive [2014年11月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

「意識する」という行動

人は、意識しようとしなければ、いともたやすく他者の痛みを無視できる。けれど人は、意識することで、他者の痛みを想像することができる。                (by ノンフィクション作家 西牟田 靖)誰でも、他人の痛みなんかわからへん。できるんは、想像すること。そして、想像しようと意識せんかったら、それまで。意識するかせえへんかは本人の意志。その意志がないことに悪気はあらへん。意志って、実際に「行...

ひとつおわってひとつはじまる♪11月のライヴのお知らせです

昨夜はミラクルムーン171年に一度一生に一度会えるか会えないか私が夜空を見上げたとき、空は雲に覆われていましたでも、地上で確かにミラクルはおこっていましたもしかしたら目に見えない方が、感じることができるものもあるのかもしれませんということで、11月のライブのお知らせです♪会場は、これまでもずっと見守るように私の音楽活動を支えてきて下さった、Akihabara Marz DRESS HALL さんです。残念ながら、今年いぱいで閉店...

はっけん

物事が思い通りに運ばなくて、心が乱れて嫌な自分になったその時、そんな自分が、ある人に似ていることに気がついたそれは、私にとってどうしても受け入れられない、嫌な人やることなすこと勘に障るとにかく「合わない」そうかその人と私が「合わない」のは、私の嫌なところの塊だからだなぜ、その人が自分の身近に現れたんだか、わかったような気がしたすると、不思議とその人のこともそんなに嫌ではなくなったここまでが、先日の...

ご案内

アクアリウム

月齢

プロフィール

多歌子

Author:多歌子
(takako)
無国籍雑食民族系うたうたい。うたつくり。ヴォイス・トレーナー。
バックパックを背に、地球の上をほっつき歩き回り、インド、チベット、アフリカ、中南米、日本(奄美、沖縄、北海道etc.)等で、歌声や楽器という共通の言葉を通して、各地の人達と、交流を重ねる。インド、ダラムサラでのサロン・コンサートや、西チベット、カイラスでの音楽セッションなど各地で参加。西アフリカ、ガーナでは、民族楽器を学ぶ傍ら現地ミュージシャンのステージに立つ。
Popでエスニックな地球の音世界を追いかけ、民族楽器やダンス等との即興コラボレーションも行う。
一番好きな楽器は人間の声。
お絵描き&ビター・チョコレート大好き♪

最新記事

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

movie of an improvisation

齋藤美樹個展でのLivePainting(音楽を担当)、編集版

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

いらっしゃいませ♪

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。