みち草ぼうぼう♪

welcome to 多歌子's blog

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロー・トリュフ

ローフードという「食」のスタイルが、
数年前からアメリカを中心に、一部で注目されている
基本は菜食
食品に元来含まれる酵素を破壊しないで体内に取り込むために、
とにかく食品を加熱しない状態で食べる、、、ということらしい

食べることひとつとっても、いろんな考え方があるんだな
場合によっては、「これがいい!」と言われるものが、
流派(?)によって全く正反対だったりもする
結局は何が一番いいのかわからない
体の中で起こっていることは、それだけ計り知れないってこと

私は、ウシもサンマもタマゴもセロリも、
加熱・非加熱どっちも食べる雑食動物の野生児なので、
どちらかというと、好奇心で手を出してみた、非加熱で作るスウィーツ
生のアーモンドと乾燥デーツ(なつめやし)、ココア・パウダー、ココナッツで作ったロー・トリュフ

20100119231308 20100119231300

ペースト状にしたデーツが和菓子っぽい味わいで、
ココアと合わせると、黒糖のような味になった
日本茶、特にそば茶やほうじ茶と合う♪

なるほど、火を使わなくても、作れるデザートってあるのね
しかも、これは、卵も砂糖も使っていないから、
そっち方面のアレルギーがある人でも食べられるかな?

美味しくって、体にいいのならば、それに越したことはない
でも、実際には本当に体にいいのかどうかは、正直わからない
現に、この「ローフード」という「食」のスタイルも、
賛否両論あるようだし、、、

ただ、とにかく、
「自分の感覚」で「美味しい(=心地いい)」と感じられることを、
大切にしたい

シンプルなことなのに、これが、意外とできてなかったりする

頭のアンテナが、巷に溢れる情報に操作されがちな今日この頃、、、

Comment

NoTitle 

たかちゃんの考え方に大賛成です!!
自分の感覚を信じる・・・これが体にも心にも一番良いのだと思ってます、nancyも☆
  • posted by NANCY 
  • URL 
  • 2010.01/20 06:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

> NANCYさん♪

自分の感覚だと思っていることが、
実は、人の感覚の受け売りだったってことって、
ありますよね(笑)
それが、無意識のうちにいつの間にかそういう錯覚に陥っちゃってたりして、、、(笑)

自分自身の感覚で判断するのって、
経験も自信も勇気も要るんだなぁって思います(^ ^)
そして、間違いに気付いたら、修正するって潔さも(笑)
  • posted by 多歌子 
  • URL 
  • 2010.01/20 09:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

アクアリウム

月齢

プロフィール

多歌子

Author:多歌子
(takako)
無国籍雑食民族系うたうたい。うたつくり。ヴォイス・トレーナー。
バックパックを背に、地球の上をほっつき歩き回り、インド、チベット、アフリカ、中南米、日本(奄美、沖縄、北海道etc.)等で、歌声や楽器という共通の言葉を通して、各地の人達と、交流を重ねる。インド、ダラムサラでのサロン・コンサートや、西チベット、カイラスでの音楽セッションなど各地で参加。西アフリカ、ガーナでは、民族楽器を学ぶ傍ら現地ミュージシャンのステージに立つ。
Popでエスニックな地球の音世界を追いかけ、民族楽器やダンス等との即興コラボレーションも行う。
一番好きな楽器は人間の声。
お絵描き&ビター・チョコレート大好き♪

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

movie of an improvisation

齋藤美樹個展でのLivePainting(音楽を担当)、編集版

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

いらっしゃいませ♪

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。