みち草ぼうぼう♪

welcome to 多歌子's blog

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体内音叉?

桜が咲くこの美しい季節に、いきなりシモのお話で恐縮ですが、、、



今朝、トイレでふんばったら、その力の入れ方にぴったり合ったタイミングで、頭の中で、ある音が鳴ったのです
ちょっとファンファーレっぽい金属音のまざった、やわらかいパッド系(持続音系)の音
そう、音色も音階も具体的に、はっきりと

絶対音感のない私は、とりあえずその場で声を使ってその音程をキャッチ
トイレでのイベント終了後、速攻ピアノの前へ

頭の中で鳴っていたのは、「G」(ソ)の音でした

こ、、、これは、何を意味するんだろう、、、

どなたかお心あたりがありましたら、教えて下さい

ちなみに、普通の場所でふんばってみても、何も聴こえません
(むしろ聴こえたら便利なのにぃ、、、



人体の不思議に撃ち震える今朝の出来事、、、

Comment

NoTitle 

そういうのなんかすげぇわかる!!!!
例えばさ、夜中ロードワークしてるとさ・・・
自然と身体が8分の6拍子のようなリズムで呼吸してる事に気付いたり・・・
そこにかすかな音程を感じたり・・・。
声を出そうとすると必ず一定の場所から出したくなる事だったり・・・
大好きなキメだったり・・・。まあこれは違うか(笑
人体の不思議というか・・・人間の中にはきっと最初から音楽があったんだろうと
思わせるようなそれらの感覚は面白いよね。

NoTitle 

>YOSHIAKIさん

ありがとうe-257
例えば、心臓も一定のリズムを刻んでいるのだから、生きているってことは、それだけで初めから体の中に音楽ってあるんだよね
ただ、その感覚が、鈍くなってしまってるだけなのかもしれない
機械とか、コンピューターとか、とにかく便利な物にとりかこまれると、どんどん「感覚」って退化していく気がする
みんな、本当は「自分の中」に持っているんだよね
  • posted by 多歌子 
  • URL 
  • 2010.04/10 00:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

アクアリウム

月齢

プロフィール

多歌子

Author:多歌子
(takako)
無国籍雑食民族系うたうたい。うたつくり。ヴォイス・トレーナー。
バックパックを背に、地球の上をほっつき歩き回り、インド、チベット、アフリカ、中南米、日本(奄美、沖縄、北海道etc.)等で、歌声や楽器という共通の言葉を通して、各地の人達と、交流を重ねる。インド、ダラムサラでのサロン・コンサートや、西チベット、カイラスでの音楽セッションなど各地で参加。西アフリカ、ガーナでは、民族楽器を学ぶ傍ら現地ミュージシャンのステージに立つ。
Popでエスニックな地球の音世界を追いかけ、民族楽器やダンス等との即興コラボレーションも行う。
一番好きな楽器は人間の声。
お絵描き&ビター・チョコレート大好き♪

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

movie of an improvisation

齋藤美樹個展でのLivePainting(音楽を担当)、編集版

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

いらっしゃいませ♪

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。