みち草ぼうぼう♪

welcome to 多歌子's blog

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いのち

うちにやってきた、きんぎょちゃん達が、次々減ってしまった
あわてて、金魚の飼い方を研究するけれど、追いつかない

朝起きて、昨夜まで元気だったきんぎょちゃんが、無事に夜を越せたかどうか、
その姿を確認するまでは、もう、どきどきの毎日



子供の頃、うちにいた金魚は、もっとおおざっぱに飼っていた記憶がある
水槽に水草は入れてたけれど、エアレーションなんかしてなかった
餌は、麩だけ
水槽の壁も、緑色だった(笑)

庭にあった、睡蓮の鉢に住んでた金魚に至っては、餌もやってなかった(たぶん)
それでも、20センチくらいに巨大化していた



今思えば、あの緑色の世界が、金魚にとっては住みやすい環境だったんだよな

今時の水槽の壁が、きれいにお掃除されてピカピカに透明なのは、
人間様のお宅のインテリアとしてはそれなりの美しさが必要だからなのと、
その方が、人間が金魚を観賞するのに都合がいいから

エアレーションは、金魚を、人間様の都合で選んだ(大概金魚にとっては狭っ苦しい)水槽に無理矢理押し込める為に必要だから

かくして、金魚一族は人間様の都合に合わせるべく、
いろんな装置をくっつけられたお家でないと、その命を全うできないことになってしまった



う~ん
そうだったのね、、、



結論として、今の私の住環境では、きんぎょちゃんを、のびのびとは飼ってあげられないことがわかりました
うちではライオンを放し飼いにはできないのと同じで、、、



でもね、この仔のために、部屋をもっと心地よくしようという気持ちが、湧いてくるんです
私にすくわれちゃった、ちょっとおばかなきんぎょちゃん
ありがとう

moblog_a138093f.jpg

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

アクアリウム

月齢

プロフィール

多歌子

Author:多歌子
(takako)
無国籍雑食民族系うたうたい。うたつくり。ヴォイス・トレーナー。
バックパックを背に、地球の上をほっつき歩き回り、インド、チベット、アフリカ、中南米、日本(奄美、沖縄、北海道etc.)等で、歌声や楽器という共通の言葉を通して、各地の人達と、交流を重ねる。インド、ダラムサラでのサロン・コンサートや、西チベット、カイラスでの音楽セッションなど各地で参加。西アフリカ、ガーナでは、民族楽器を学ぶ傍ら現地ミュージシャンのステージに立つ。
Popでエスニックな地球の音世界を追いかけ、民族楽器やダンス等との即興コラボレーションも行う。
一番好きな楽器は人間の声。
お絵描き&ビター・チョコレート大好き♪

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

movie of an improvisation

齋藤美樹個展でのLivePainting(音楽を担当)、編集版

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

いらっしゃいませ♪

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。