みち草ぼうぼう♪

welcome to 多歌子's blog

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blood

その土地に根ざした音楽
いわゆる民族音楽と呼ばれているもの
それが好きだ
でも、それを、異邦人の私が、自分の創るものの中に取り込んで演ろうとすると、
いろいろな意味で無茶をしていると感じることがある
そういう時は、私にはその「血」は流れていないのだ
私の音楽ではないのだ
だから、そういう時は、外から聴いて楽しむだけに留めておくものなのだ

ずっと、そう思っていた



そうしたら、
「それは、寂しいよ」
ある人に、そう言われた

例えば、奄美の龍郷集落に伝わる子守唄
それは、
笠利地方にある龍郷集落の唄で、
奄美大島にある笠利地方の唄で、
奄美諸島にある奄美大島の唄で、
鹿児島県にある奄美諸島の唄で、
日本にある鹿児島県の唄で、
アジアにある日本の唄で、
ユーアシア大陸にあるアジアの唄で、
地球にあるユーラシア大陸の唄で、
、、、だから地球という星に生まれ育った人達の唄

そして、私には地球という星に生まれ育った人の「血」が流れている
だから私の唄
ほらね
何の心配もない

そうかー
なんだか急に楽しくなってきた

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

アクアリウム

月齢

プロフィール

多歌子

Author:多歌子
(takako)
無国籍雑食民族系うたうたい。うたつくり。ヴォイス・トレーナー。
バックパックを背に、地球の上をほっつき歩き回り、インド、チベット、アフリカ、中南米、日本(奄美、沖縄、北海道etc.)等で、歌声や楽器という共通の言葉を通して、各地の人達と、交流を重ねる。インド、ダラムサラでのサロン・コンサートや、西チベット、カイラスでの音楽セッションなど各地で参加。西アフリカ、ガーナでは、民族楽器を学ぶ傍ら現地ミュージシャンのステージに立つ。
Popでエスニックな地球の音世界を追いかけ、民族楽器やダンス等との即興コラボレーションも行う。
一番好きな楽器は人間の声。
お絵描き&ビター・チョコレート大好き♪

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

movie of an improvisation

齋藤美樹個展でのLivePainting(音楽を担当)、編集版

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

いらっしゃいませ♪

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。