みち草ぼうぼう♪

welcome to 多歌子's blog

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名言の背景

アトランタ(だったっけ?)オリンピックの女子マラソンで銅メダルをとった有森裕子さん
彼女が完走直後のメダル獲得インタビューで言った言葉、
「自分をほめてあげたい」
は、当時、名言として流行った

昨日、テレビのアナログ放送終了の歴史的瞬間をこの目で見届けてやろうと、
普段は布を被せてその存在すら消してあるテレビ(当然アナログ)を珍しくつけたら、
ちょうど女子スポーツ界の特集番組で、
その有森さんの当時のインタビューが再放映されていた

短いインタビューだったけれど、改めて聞いたら、いわゆる「名言」として残った「自分をほめてあげたい」の背景に、もっと印象的な言葉があった

たしかこんな内容…
「自分の中に、もっとやればよかった、そう言う気持ちが全くないんです(だから…)」
…かの有名な発言はこれに続く言葉だった

彼女がとったのは銅メダル
オリンピック競技の頂点、金メダルをとった(極めた)わけではない
彼女はその時の自分自身を極めたんだろうな





かく言う私は、その放映の後も、のん気にアナログ放送終了の瞬間までしっかり見届け、あとは掃除と洗濯で貴重~な休日を終わらせてしまった
(ノ_-;)
山積みの「やるべきこと」から現実逃避の巻
ε=┏(; ̄▽ ̄)┛
(^_^;)

一夜明けた今更になって、
有森さんの言葉を思い出し、
穴に入っている場合ですらないことに気がついたのでありましたとさ。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

アクアリウム

月齢

プロフィール

多歌子

Author:多歌子
(takako)
無国籍雑食民族系うたうたい。うたつくり。ヴォイス・トレーナー。
バックパックを背に、地球の上をほっつき歩き回り、インド、チベット、アフリカ、中南米、日本(奄美、沖縄、北海道etc.)等で、歌声や楽器という共通の言葉を通して、各地の人達と、交流を重ねる。インド、ダラムサラでのサロン・コンサートや、西チベット、カイラスでの音楽セッションなど各地で参加。西アフリカ、ガーナでは、民族楽器を学ぶ傍ら現地ミュージシャンのステージに立つ。
Popでエスニックな地球の音世界を追いかけ、民族楽器やダンス等との即興コラボレーションも行う。
一番好きな楽器は人間の声。
お絵描き&ビター・チョコレート大好き♪

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

movie of an improvisation

齋藤美樹個展でのLivePainting(音楽を担当)、編集版

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

いらっしゃいませ♪

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。