みち草ぼうぼう♪

welcome to 多歌子's blog

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つながり

GWの石巻で、私はひとりの漁師さん、Nさんと出会った。
お酒と北島三郎が大好きな、笑顔のかわいいおじいちゃん。
牡鹿半島の海辺にあった、築200年のNさんのお宅は、3月11日の津波で全壊。
私が初めて訪れたその時には、太い梁が山積みになっていた。

5月の末に再び訪ねた時には、元の家があった場所にボランティアの人達と廃材で建てていた小屋が、そろそろ形になってきていた。

その後の私は、近くの被災地までは行っても直接にはNさんのお宅を訪ねられないまま、気がつくと半年以上が経ってしまった。

気になるけれど、なかなか頻繁に現地には行けない。
申し訳ないと思いながら、たまに様子を訪ねて電話した。
その度に、
「小屋に電気が通ったよー」
とか、
「この間、○○ちゃん(GWに一緒にボランティアやってた友達)が小屋に遊びに来てくれたよー」
とか、
「(長期ボランティア滞在していた)△△ちゃんは、実家に戻ったよー」
とか、その後の様子を知らせたくれた。
この9月に台風15号が日本列島を縦断した際には、海辺のNさんの小屋は無事だったけれど、津波の被害を免れていた山沿いのお宅が土砂崩れで下敷きになってしまったり、石巻滞在当時の私達がよく通っていた道が崩れて不通になってしまった、などという話も聞いた。



そんなNさんから、おとといの朝、着信があった。
朝っぱらからどうしたかな?
何か変わったことでも起こったのかな?
ちょっとドキドキしなからコールバックした。

私:「Nさーん!元気ですかー?」
Nさん:「元気ですよー。仕事も軌道に乗ってきましたー」
私:「お仕事って、Nさん確か漁師さんだったよねー?」(私が会った時は、当然漁どころではなかった)
Nさん:「そうだよー。今朝も漁に行ってきたよー」
私:「今は何が捕れるのー?」
Nさん:「シャケ、シャケ!シャケが捕れるよー」
私:「そうかー。よかったー!!」
Nさん:「ありがとねー。今度は遊びに来てねー」

なんのことはない。
朝とは言っても8時。
漁師さんにとっては、ひと仕事終えた時間で、ちっとも早い時間ではなく、普通に近況を知らせてくれる電話だった。

なんでもないのに、なんだか胸が熱くなった。


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

アクアリウム

月齢

プロフィール

多歌子

Author:多歌子
(takako)
無国籍雑食民族系うたうたい。うたつくり。ヴォイス・トレーナー。
バックパックを背に、地球の上をほっつき歩き回り、インド、チベット、アフリカ、中南米、日本(奄美、沖縄、北海道etc.)等で、歌声や楽器という共通の言葉を通して、各地の人達と、交流を重ねる。インド、ダラムサラでのサロン・コンサートや、西チベット、カイラスでの音楽セッションなど各地で参加。西アフリカ、ガーナでは、民族楽器を学ぶ傍ら現地ミュージシャンのステージに立つ。
Popでエスニックな地球の音世界を追いかけ、民族楽器やダンス等との即興コラボレーションも行う。
一番好きな楽器は人間の声。
お絵描き&ビター・チョコレート大好き♪

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

movie of an improvisation

齋藤美樹個展でのLivePainting(音楽を担当)、編集版

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

いらっしゃいませ♪

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。