みち草ぼうぼう♪

welcome to 多歌子's blog

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命をいただく

1972年、真冬のアンデス山中に大学のラグビーチームのチャーター機が墜落した
奇跡的に生還した16人は、先に亡くなった友達や家族達の肉を食べて、
その72日間を生き延びていた

決断の時、彼等は互いに誓い合った
「もしも僕が先に死んだら、僕の肉を食べてくれ」

以前に、この実話を描いた映画、「生きてこそ」(1993年)を観た
今回、事故から35年が過ぎた今、実際に遭難した本人達のインタビューを中心に、「生きてこそ」では描ききれなかった部分をドキュメンタリーにした映画が製作されたという

「アライブ-生還者-」

東京公開は、来年の春





そして今日はクリスマス・イヴ
日々、命のプレゼントをいただいて、行きていることに感謝






Merry Xmas to YOU !






Comment

同感。 

きっかけがないと、この話思い出さない。
生きていることに感謝。
  • posted by 吉祥寺 
  • URL 
  • 2008.12/24 22:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

ありがとうございます 

> 吉祥寺さん

いらっしゃいませ~♪

人って、頭でわかっていても、すぐに忘れちゃうんですよね
困ったもんです、、、(笑)
でも、忘れるから いい時もありますよね
忘れるから、思い出しす度に何度でも感動できるv-238
  • posted by 多歌子 
  • URL 
  • 2008.12/25 15:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

アクアリウム

月齢

プロフィール

多歌子

Author:多歌子
(takako)
無国籍雑食民族系うたうたい。うたつくり。ヴォイス・トレーナー。
バックパックを背に、地球の上をほっつき歩き回り、インド、チベット、アフリカ、中南米、日本(奄美、沖縄、北海道etc.)等で、歌声や楽器という共通の言葉を通して、各地の人達と、交流を重ねる。インド、ダラムサラでのサロン・コンサートや、西チベット、カイラスでの音楽セッションなど各地で参加。西アフリカ、ガーナでは、民族楽器を学ぶ傍ら現地ミュージシャンのステージに立つ。
Popでエスニックな地球の音世界を追いかけ、民族楽器やダンス等との即興コラボレーションも行う。
一番好きな楽器は人間の声。
お絵描き&ビター・チョコレート大好き♪

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

movie of an improvisation

齋藤美樹個展でのLivePainting(音楽を担当)、編集版

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

いらっしゃいませ♪

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。