みち草ぼうぼう♪

welcome to 多歌子's blog

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

momentary(瞬間の)

旬を生きる
   (by 宮崎祐子)



昨日、YUKOスタジオ主催のダンス・パフォーマンスを観てきた。

その打ち上げで、主宰の祐子さんがみんなにプレゼントしてくださった言葉。
祐子さんの恩師、ダグラス・ホーキンスさんが言っていた、
「全ては、momentary(瞬間の)こと」
という、言葉を祐子さんが日本的な言葉にアレンジしたもの。
日本語の「旬」とは、その時いちばん美味しいもの。
そして、今、この時は、一瞬のうちに過ぎて行くもの。
だからこそ、今、この時を、いちばんステキに生きるのだと。


「momentary(瞬間の)」、は、発音すると「モメンタリー」

この音から、ふと
メメント・モリ
という言葉を思い出した。
音が似ているだけということで。
でも、語源は違うのに、同じことを言ってるような、、、

「旬」は、発音すると「しゅん」
「しゅん」は「瞬」だ。


誰かの舞台を観にいくだびに、何かはっとすることに出会う。
昨夜もそんな舞台だった。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

アクアリウム

月齢

プロフィール

多歌子

Author:多歌子
(takako)
無国籍雑食民族系うたうたい。うたつくり。ヴォイス・トレーナー。
バックパックを背に、地球の上をほっつき歩き回り、インド、チベット、アフリカ、中南米、日本(奄美、沖縄、北海道etc.)等で、歌声や楽器という共通の言葉を通して、各地の人達と、交流を重ねる。インド、ダラムサラでのサロン・コンサートや、西チベット、カイラスでの音楽セッションなど各地で参加。西アフリカ、ガーナでは、民族楽器を学ぶ傍ら現地ミュージシャンのステージに立つ。
Popでエスニックな地球の音世界を追いかけ、民族楽器やダンス等との即興コラボレーションも行う。
一番好きな楽器は人間の声。
お絵描き&ビター・チョコレート大好き♪

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

movie of an improvisation

齋藤美樹個展でのLivePainting(音楽を担当)、編集版

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

いらっしゃいませ♪

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。