みち草ぼうぼう♪

welcome to 多歌子's blog

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏越の祓え

昨日は一年の上半期の晦日
今年の前半は、どんな年でしたか

日本の神道では、
一年の伏し目、6月と12月の晦日に、
犯した罪や穢れを除き去る「大祓え(おおはらえ)」という行事が行われます

その6月バージョンが「夏越の祓え(なごしのはらえ)」

私は、特に神道の信徒というわけではないのですが、
思い立って、お正月に初詣に行く感覚でお詣りしてきました

ここ、奥沢神社は、自由が丘のショッピングタウンをちょっと抜けたところ
鳥居に大きな大きな蛇さんが祀ってあって、
キュートでちょっと好きなのです
この蛇さんに、久しぶりに会いたくなったので、、、

大蛇と茅の輪

昨日はその鳥居に、
夏越しの祓えの象徴である「茅の輪(ちのわ)」が、がっしりと造り付けてありました

本来、茅の輪とは、8の字に3回くぐって穢れを祓うもののはずなのですが、
ここの茅の輪は、固定のために両脇が鳥居と紐で結んであって通れないので構造的に無理
ま、そういうこともあるんですね

一回くぐれば充分ということで

それにしても、ちょっと意外だったのが、
日曜の午後だったせいもあってか、
入れ替わり立ち替わり、とてもたくさんの方がお参りにいらしていたこと

みなさん本当にご近所の方が買い物がてらふらっと寄った感じ
まったく気負った感じもなく、ふつうなのがすてきでした

観光神社でもないし、
都会の真ん中にあるこじんまりとした神社で、
お正月の初詣以外で、こんなに普通に人が参拝してる光景を初めてみました

お年寄りも若者も、お一人様も家族連れも、みごとに入り交じり

日本人の、すてきな一面を見たような気がしました

奥沢神社茅の輪



今日から一年の下半期がはじまりました

この半年も、よい年となりますように

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

アクアリウム

月齢

プロフィール

多歌子

Author:多歌子
(takako)
無国籍雑食民族系うたうたい。うたつくり。ヴォイス・トレーナー。
バックパックを背に、地球の上をほっつき歩き回り、インド、チベット、アフリカ、中南米、日本(奄美、沖縄、北海道etc.)等で、歌声や楽器という共通の言葉を通して、各地の人達と、交流を重ねる。インド、ダラムサラでのサロン・コンサートや、西チベット、カイラスでの音楽セッションなど各地で参加。西アフリカ、ガーナでは、民族楽器を学ぶ傍ら現地ミュージシャンのステージに立つ。
Popでエスニックな地球の音世界を追いかけ、民族楽器やダンス等との即興コラボレーションも行う。
一番好きな楽器は人間の声。
お絵描き&ビター・チョコレート大好き♪

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

movie of an improvisation

齋藤美樹個展でのLivePainting(音楽を担当)、編集版

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

いらっしゃいませ♪

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。